Go to Contents Go to Navigation

ロッテグループ会長 安倍氏追悼で訪日へ=父の代から親交

記事一覧 2022.07.11 18:31

【ソウル聯合ニュース】韓国ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長が銃撃され死亡した安倍晋三元首相に哀悼を表するため、日本を訪問するもようだ。財界関係者が11日明らかにした。

辛東彬氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 近日中に訪日し、安倍氏の遺族と面会するという。正確な日程は明らかにされなかった。

 近親者らによる葬儀は12日に行われ、内閣・自民党合同葬が後日行われるものとみられる。

 辛東彬氏の父で2020年1月に死去したグループ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏が、安倍氏の父の安倍晋太郎元外相や、母方の祖父にあたる岸信介元首相と親交があったことから、辛東彬氏と安倍晋三氏は年齢が近いこともあり友人として交流。15年に東京で開かれた東彬氏の長男の結婚披露宴には安倍氏も出席した。

 ロッテグループからは宋容悳(ソン・ヨンドク)副会長らが12日にソウルの日本大使館公報文化院を弔問に訪れる予定だ。

 このほかにも財界からは韓国経営者総協会の孫京植(ソン・ギョンシク)会長、韓国貿易協会の具滋烈(ク・ジャヨル)会長が11日に公報文化院を訪問した。大韓商工会議所の崔泰源(チェ・テウォン)会頭(SKグループ会長)や全国経済人連合会(全経連)の許昌秀(ホ・チャンス)会長も弔問を検討しているという。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。