Go to Contents Go to Navigation

イム・ユンチャンの演奏動画 ユーチューブで「ラフマニノフ第3番」最多再生を記録

記事一覧 2022.07.13 16:49

【ソウル聯合ニュース】米国のバン・クライバーン国際ピアノコンクールで史上最年少優勝を果たした韓国のイム・ユンチャン(18)が、同コンクールでラフマニノフのピアノ協奏曲第3番ニ短調を演奏したときの映像が動画投稿サイト「ユーチューブ」で再生回数480万回を超え、同曲を演奏するピアニストの動画のうち最も多く再生された。バン・クライバーン財団が12日(現地時間)、フェイスブックで明らかにした。

イム・ユンチャン(バン・クライバーン財団、モクプロダクション提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

イム・ユンチャン(バン・クライバーン財団、モクプロダクション提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 イムは6月に開催された同コンクールの決勝でピアノ協奏曲第3番とベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番ハ短調を演奏した。

 イムのピアノ協奏曲第3番の演奏動画は先月20日に同財団のユーチューブ公式チャンネルで公開され、わずか2日で再生100万回を達成した。再生回数は、世界的な巨匠ピアニスト、ホロヴィッツが1978年にニューヨークのエイブリー・フィッシャー・ホールで同曲を演奏したときの映像(417万回)を上回る。

 イムが同コンクールでピアノ協奏曲第3番ハ短調を演奏したときの映像は今月13日現在、再生208万回を記録した。

 登録者数が約8万人に上る同財団のユーチューブチャンネルで、再生回数上位4本の動画はいずれもイムが同コンクールで演奏したときのものだ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。