Go to Contents Go to Navigation

韓中日が防災協力を強化 閣僚級会合で共同声明

記事一覧 2022.07.14 15:00

【ソウル聯合ニュース】韓国と中国、日本の3カ国は14日、テレビ会議形式で防災担当閣僚級会合を開いた後、防災協力に関する共同声明を採択した。

防災を担当する韓国の行政安全部(資料写真)=(聯合ニュース)

防災を担当する韓国の行政安全部(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国行政安全部によると、共同声明には2015年の国連防災世界会議で採択された国際的な防災指針「仙台防災枠組2015―2030」の持続的な履行に向けた3カ国の協力事項、自然災害への対応強化策、リスク軽減教育の交流強化などが盛り込まれた。

 各国の関連政策の動向を共有する場で、韓国の金星鎬(キム・ソンホ)行政安全部災難(災害)安全管理本部長は災害・安全データを共有するプラットフォームの構築事業をはじめとする韓国の防災管理・災害予防政策を説明した。

 防災担当閣僚級会合は08年の韓中日首脳会談での合意に基づき翌年日本で第1回会合が開かれた。3カ国持ち回りの隔年開催で、7回目の今回は日本が主催した。日本から内閣府特命担当大臣(防災、海洋政策)、中国から応急管理省次官が出席した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。