Go to Contents Go to Navigation

韓国国防部 文前政権が設置した対北政策司令塔を廃止

記事一覧 2022.07.15 17:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の国防部は15日、同部の対北朝鮮政策の司令塔として文在寅(ムン・ジェイン)前政権が設置した局長級の「対北政策官」を廃止し、「防衛政策官」を新設すると発表した。

韓国国防部=(聯合ニュースTV)

韓国国防部=(聯合ニュースTV)

 同部は「高度化する軍事的な脅威への対応能力を結集させるとともに、効果的な危機管理体系を構築し、未来戦に備えた政策と戦略づくりに集中するため(組織)改編を断行した」と説明した。

 対北政策官が担当していた北朝鮮政策や不拡散政策などは政策企画官が担う。

 同部の対北政策官の廃止は北朝鮮軍に対する「敵」の表現の復活など、保守系の尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権で変化した北朝鮮に対する姿勢を象徴する措置ともいえそうだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。