Go to Contents Go to Navigation

青瓦台で20日から初の夜間観覧 オンラインで映像公開=韓国

記事一覧 2022.07.18 12:35

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領の公邸や執務室などが置かれていた旧大統領府「青瓦台」で、5月の一般開放後初めてとなる夜間観覧が行われる。文化財庁青瓦台国民開放推進団と韓国文化財財団は18日、今月20日から来月1日まで開催されるイベント「青瓦台、真夏の夜の散策」の紹介映像をオンラインで公開した。

夜の青瓦台(文化財庁青瓦台国民開放推進団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

夜の青瓦台(文化財庁青瓦台国民開放推進団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 今月11日まで実施された夜間観覧の入場券応募イベントには計5万5132人が参加し、約92倍の競争率を記録した。

 推進団は夜間観覧期間に訪問できないかイベントに当選しなかった人のために、主な観覧ルートとプログラムの映像をホームページで公開することを決めた。

 公開された1分50秒の映像には空から見た青瓦台の夜景、官邸庭園で開かれた音楽会、ライトアップされた常春斎(韓国伝統家屋)や緑地園の盤松などの姿が収められている。正門から入り、大庭園、本館、守宮跡、官邸前、常春斎、緑地園と続く観覧ルートをそのままたどり、まるでオンライン旅行を楽しむような気分を味わえるという。

 推進団の関係者は「より多くの国民に青瓦台の夏の夜の雰囲気を感じてもらいたい」としながら、「青瓦台が国民と共に生きる歴史文化空間として位置づけられるよう、多様なプログラムを運営する」と説明した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。