Go to Contents Go to Navigation

BTS生みの親「未来の経営者のために」 ソウル大に寄付 

記事一覧 2022.07.18 16:13

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループBTS(防弾少年団)を擁する総合エンターテインメント企業、HYBE(ハイブ)の房時赫(パン・シヒョク)取締役会議長が母校のソウル大に2億ウォン(約2100万円)を寄付した。ソウル大が18日明らかにした。

ソウル大から名誉博士号を授与された房時赫氏(資料写真)=(聯合ニュース)

ソウル大から名誉博士号を授与された房時赫氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 この寄付金は同大経営学部の在学生や卒業生の起業支援に使われる予定だ。 

 房氏は、産業を革新する主体となる未来の経営者を応援するために寄付を決めたとし、「より良い未来を夢見て起業を準備する学生たちのために少しでも役立ててほしい」とコメントした。

 房氏は同大美学科の卒業生で、2022年に同大から名誉博士号を授与された。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。