Go to Contents Go to Navigation

尹大統領「住居の安定供給が最優先課題」 国土交通相から業務報告受け

記事一覧 2022.07.18 19:51

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は18日、元喜龍(ウォン・ヒリョン)国土交通部長官から同部の業務報告を受けた。

元氏から業務報告を受ける尹大統領(大統領室提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 大統領室の姜仁仙(カン・インソン)報道官によると、尹大統領は元氏に対し、国民生活安定の中核である住居の安定供給と福祉的支援を最優先課題として推進するよう要請した。

 また「地方の成長拠点と交通網の構築を通じた均衡ある発展を導いてもらいたい」とし、首都圏広域急行鉄道(GTX)など交通網の拡充により通勤時の不便を解消してほしいと強調した。これとともにGTX―A路線の開通前倒しも指示した。

 このほか、1970年代のオイルショック当時にインフラ建設が経済成長動力の維持に大きく寄与したことに言及し、「第2の中東ブーム」を起こすための努力を要請。韓国土地住宅公社のサービス革新と経営合理化、建設現場の安全確保も指示した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。