Go to Contents Go to Navigation

韓国農協のキムチ ブランド名新たに日本に輸出

記事一覧 2022.07.19 11:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の農協経済持ち株は19日、「韓国農協キムチ」7トンを日本に初めて輸出すると発表した。

「韓国農協キムチ」が日本市場に進出する(農協中央会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 農協の傘下には国内八つのキムチ工場があり、それぞれ別のブランド名でキムチを生産してきたが、4月に新ブランドの韓国農協キムチに統合された。

 今回日本に輸出する商品は白菜キムチやねぎキムチなどで、農協子会社のNH農協貿易が取引する店舗とインターネット通販を中心に供給される。

 農協は日本の食品卸大手、日本アクセスが今月開催する展示商談会で韓国農協キムチのブースを構え、PRに努める予定だ。

 今後、韓国農協キムチで米国市場も攻略する。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。