Go to Contents Go to Navigation

BTSが広報大使に就任 30年釜山万博誘致へ公演などでPR

記事一覧 2022.07.19 17:00

【釜山聯合ニュース】世界中で人気を集める韓国音楽グループのBTS(防弾少年団)が19日、2030年の国際博覧会(万博)を韓国南部・釜山に誘致するための広報大使に就任した。

広報大使の委嘱式で記念撮影するBTS=19日、ソウル(聯合ニュース)

広報大使の委嘱式で記念撮影するBTS=19日、ソウル(聯合ニュース)

 釜山市は官民合同誘致委員会とともに、BTS所属先の総合エンターテインメント企業、HYBE(ハイブ)社内で広報大使の委嘱式を開催した。BTSのメンバー7人全員をはじめ、誘致委員会の共同委員長を務める韓悳洙(ハン・ドクス)首相と大韓商工会議所の崔泰源(チェ・テウォン)会頭(SKグループ会長)、朴亨埈(パク・ヒョンジュン)釜山市長、ハイブの朴智援(パク・ジウォン)代表らが出席した。

 釜山市とハイブは先月24日に万博の釜山誘致に向けた業務協定を締結した後、誘致委員会とともにPR戦略を練ってきた。PRの一環として、BTSは10月に釜山で誘致を願う大規模コンサートを開催する。その模様を世界にライブ中継することで釜山の誘致活動へ関心を集めたい考えだ。

 30年万博の開催地は、来年11月ごろに実施される博覧会国際事務局(BIE)加盟国の投票で決まる。BTSは、BIE総会での残りのプレゼンテーションやBIE関係者による釜山視察、BIE加盟国へのアピールなどにも積極的に関わる計画だ。

 この日の委嘱式も万博誘致の公式ユーチューブチャンネルでライブ配信された。BTSが広報大使として活動することを報告する動画も先ごろ投稿されており、再生回数は10日間で65万回を超えた。

 広報大使は俳優のイ・ジョンジェさんとバーチャルヒューマンのROZYに続きBTSが3組目。朴釜山市長は「BTSは、新たな時代の人類普遍の価値を提案し未来を展望するという万博の趣旨に最もふさわしいグローバルリーダー」と期待を込めた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。