Go to Contents Go to Navigation

尹大統領「自主国防へ快挙」 国産超音速戦闘機の試験飛行成功に

記事一覧 2022.07.19 23:29

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は19日、韓国初の国産超音速戦闘機KF21の試験飛行が成功したことについて、防衛産業の輸出拡大の転機がもたらされたとたたえたうえで「自主国防へと進む快挙」と述べた。大統領室が伝えた。

試験飛行に成功したKF21(防衛事業庁提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 防衛事業庁は同日、KF21試作機の初飛行が成功したと発表した。この日の飛行では超音速まで速度を上げず時速400キロほどにとどめたが、33分飛行したという。これにより韓国は世界で8番目となる超音速戦闘機の開発成功に近づいたとの評価を受けることになった。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。