Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS「Proof」 ビルボード19位

記事一覧 2022.07.20 09:38

【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが19日(現地時間)に発表した最新チャートによると、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が6月に世界同時リリースしたアルバム「Proof」がメインアルバムチャート「ビルボード200」で19位に入った。前週から2ランクダウンとなったが、5週連続で上位に入った。

2030年の国際博覧会(万博)を韓国南部・釜山に誘致するための広報大使に就任し、委嘱式に出席したBTS=19日、ソウル(聯合ニュース)

2030年の国際博覧会(万博)を韓国南部・釜山に誘致するための広報大使に就任し、委嘱式に出席したBTS=19日、ソウル(聯合ニュース)

 「Proof」はBTSのデビュー後9年の歩みをまとめた3枚組のアルバム。ビルボードの最新チャートでは「ワールドアルバム」で3位、「トップカレントアルバムセールス」で8位、「トップアルバムセールス」で9位にランクインした。

 アルバムのタイトル曲「Yet To Come」は「ビルボード・グローバル200」で88位、「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」で55位に入った。

 「ビルボード・グローバル200」ではこのほか、「Dynamite」が94位、「Butter」が114位、英ロックバンド、コールドプレイとのコラボレーション曲「My Universe」が123位とロングヒットを続けている。「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」でも「Dynamite」が68位、「Butter」が87位、「My Universe」が90位、「Run BTS」が188位となった。

 メンバーのJUNG KOOK(ジョングク)と米シンガーソングライターのチャーリー・プースがコラボレーションした曲「Left and Right」はメインシングルチャート「ホット100」で51位となり、3週連続ランクインを果たした。

 J-HOPE(ジェイホープ)のソロ曲「MORE」は「ワールドデジタルソングセールス」で2位、「オルタナティブデジタルソングセールス」で9位、「ホットオルタナティブソングス」で22位、「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」で107位、「ビルボード・グローバル200」で164位となった。

JUNG KOOKはチャーリー・プースと「Left and Right」でコラボした(ワーナーミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

JUNG KOOKはチャーリー・プースと「Left and Right」でコラボした(ワーナーミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。