Go to Contents Go to Navigation

[韓流]aespaアルバムがビルボード3位 TXTは9週連続ランクイン

記事一覧 2022.07.20 11:17

【ソウル聯合ニュース】K―POPアーティストが、米ビルボードのメインチャートでグループ、ソロを問わず好成績を収めている。ガールズグループ、aespa(エスパ)のセカンドミニアルバム「Girls」は、ビルボードが19日(現地時間)発表した最新のメインアルバムチャート「ビルボード200」の3位に入り、K―POPガールズグループとして今年最高位を記録した。 

aespa(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

aespa(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 aespaはこのほか「アーティスト100」で3位、「トップアルバムセールス」「トップカレントアルバムセールス」「ワールドアルバム」でそれぞれ1位を獲得。「テイストメーカーアルバム」で5位、「ワールドデジタルソングセールス」で6位、「ホットトレンディングソング」で6位、「ビルボード・グローバル200」で42位に入った。

 また、「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」では新曲「Girls」をはじめアルバム収録曲の「Illusion」「Life's Too Short」がランクインし、人気ぶりを証明した。

 男性グループ、TOMORROW X TOGETHER(TXT、トゥモロー・バイ・トゥギャザー)も「ビルボード200」に9週連続ランクインを果たした。

 TXTの4枚目ミニアルバム「minisode2:Thursday's Child」は同チャートで前週から8ランク上昇し、128位を記録した。このほか「ワールドアルバム」で5位、「トップカレントアルバムセールス」で6位、「トップアルバムセールス」で7位となった。

TXT(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

TXT(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 男性グループ、SEVENTEEN(セブンティーン)も4枚目フルアルバム「Face the Sun」が「ビルボード200」に6週連続でランクインした。

 このアルバムは、先週の165位から22ランク下落した187位。このほか「ワールドアルバム」で6位、「トップカレントアルバムセールス」で11位、「トップアルバムセールス」で12位となった。

SEVENTEEN(プレディスエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

SEVENTEEN(プレディスエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ソロ活動を開始したガールズグループ、TWICE(トゥワイス)のナヨンのファーストミニアルバム「IM NAYEON」は「ビルボード200」で86位に入り、3週連続ランクインを果たした。このアルバムは同チャートで初登場7位と、K―POPソロアーティストの初週順位として最高位を記録した。

TWICEのナヨン(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

TWICEのナヨン(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ガールズグループ、LE SSERAFIM(ル セラフィム)のデビュー曲「FEARLESS」は「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」で127位となり、11週連続ランクインした。

LE SSERAFIM(ソースミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

LE SSERAFIM(ソースミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。