Go to Contents Go to Navigation

尹大統領の夏季休暇未定 大宇造船など懸案が山積

記事一覧 2022.07.21 12:15

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領はまだ夏の休暇の計画を立てていない。大統領室の姜仁仙(カン・インソン)報道官は21日の記者会見で「大宇造船海洋の問題もあり、尹大統領が扱うべき懸案は多く、休暇のことを考える余裕がない」と説明した。

大統領室庁舎に入る際、記者団の質問に答える尹大統領=21日、ソウル(聯合ニュース)

大統領室庁舎に入る際、記者団の質問に答える尹大統領=21日、ソウル(聯合ニュース)

 尹大統領は同日朝の記者団のぶら下がり取材で休暇の計画を問われ、「まだ立てていない」と答えた。休暇先を考えていたが大宇造船海洋のことがあり、様子を見ているという。「いろいろな難しい状況が少し解消されれば」と述べた。造船大手の大宇造船海洋では下請け業者の労働組合が長らくストライキを続けている。

 姜氏は「尹大統領が休暇に行けるか、休暇を取る場合はどこに行くか、まだ決まったことはない」と述べた。尹大統領は仕事をする時には仕事に集中し、休む時はしっかり休むが、今は休める状況ではないと説明した。

 大統領室の関係者は、尹大統領が多くの懸案を抱え、足を運ぶ必要がある所も多く、調整が複雑だと述べた。高官を含め職員が休めなくなったりしないよう大統領が休暇を取ることにはなるとの見方を示しながらも、「今は休暇について話す状況でない。決定する状況ではない」と繰り返した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。