Go to Contents Go to Navigation

韓国国防部 日本との高官級協議再開推進

政治 2022.07.25 14:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の国防部関係者は25日、2018年以降事実上中断している日本との局長級による政策実務会議を再開させる方針を明らかにした。「障害があればそれも改めて検討する協議を本格的に推進する」という。

レーダー照射事件後、韓国国防部が公開した当時の映像=(聯合ニュース)

 韓国政府は尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権発足後、日本との外交関係改善に意欲を示しており、国防当局の関係正常化にも乗り出す考えとみられる。

 韓国国防部は22日、尹大統領に対し、国防部と各軍が日本との高官交流や定例会合を再開させる方針を報告していた。同部関係者は「正常化の時期は日本側のスタンスにかかっている」と述べた。

 韓国国防部は中断した政策実務会議を再開させるため、昨年、日本側とテレビ会議を開いたが、その後は進展がなかった。政策実務会議は2018年12月に起きた韓国海軍の艦艇が火器管制レーダーを海上自衛隊の哨戒機に照射したとされる事件や両国の関係悪化で開かれておらず、現在は課長級による交流が行われている。

 米国は北朝鮮や中国などをけん制するため、韓米日3カ国の連携強化を目指している。今月29日に開催される韓米国防相会談でも3カ国協力が主な議題の一つになるとみられ、韓日の国防当局の交流正常化に向けたきっかけになるとの見方もある。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。