Go to Contents Go to Navigation

米韓台日の半導体枠組み 米と意見交換も「参加要請ない」=韓国政府

記事一覧 2022.07.25 20:08

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は25日、米国、韓国、台湾、日本の4カ国・地域の半導体協力強化を目指す、いわゆる「チップ4(Chip4)」を巡り、米国が韓国に参加を要請したとの見方に対し、「加入提案というには無理がある」と指摘した。アイデア程度の意見交換を、「同盟」への参加要請と解釈されることに慎重な態度を示したと受け止められる。

5月にソウル近郊の京畿道平沢市にあるサムスン電子の半導体工場を視察したバイデン米大統領(右)と尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 同当局者は、この枠組への参加について、投資促進や韓国企業の海外市場進出などに焦点を合わせて決めると説明した。

 また米国側が枠組みへの参加について、可否の回答期限を約1カ月後に設定したとの指摘については、同意し難いとし、「(参加が)必要であれば、われわれの考えにしたがってわれわれが主導的に内容を作って協力するほうが良いのではないかと考える」と説明した。

 供給網(サプライチェーン)の安定に向け、多様な協議チャンネルを通じて米国と緊密に意思疎通しているだけに、この問題についての結論を急がないとの立場を示したものと受け止められる。また議論を急げば、中国との関係で悪影響が生じるとの判断もあるとみられる。

 これと関連して尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は21日に行われた外交部の業務報告で、供給網問題を巡る中国との摩擦を懸念し、中国が誤解しないよう事前によく説明し、誤解の余地があればそれを解いていくための積極的な外交をしてほしいと指示した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。