Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 6大国政目標・120の国政課題を確定

記事一覧 2022.07.26 14:24

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は26日の閣議で、6大国政目標と23の約束、120の国政課題を確定した。

閣議の様子=26日、ソウル(聯合ニュース)

閣議の様子=26日、ソウル(聯合ニュース)

 国務調整室は報道資料で、国政課題管理計画を確定したとし、スピード感を持って国政課題を推進すると発表。「再び飛躍する韓国、共に豊かに暮らす国民の国」という国政ビジョンの達成に向け、▼常識を取り戻した正しい国▼民間が引っ張り政府が後押しするダイナミックな経済▼温かく寄り添い、誰もが幸福な社会▼自律と創意で生み出す動じない未来▼自由・平和・繁栄に寄与するグローバル中枢国▼韓国のどこでも暮らしやすい地方時代――の6大国政目標を設定したと説明した。

 国政目標のうち、「常識を取り戻した正しい国」には脱原発政策の廃止、公共機関の革新、民間が主導する成長をサポートするための財政正常化、柔軟で効率的な政府などの主要課題が含まれた。

 「民間が引っ張り政府が後押しするダイナミックな経済」には未来戦略産業の超格差確保、規制システムの革新、エネルギー安全保障の確立、主力産業の高度化などが盛り込まれた。

 「温かく寄り添い、誰もが幸福な社会」には持続可能な福祉、共生の労働市場構築、Kコンテンツの魅力拡散、犯罪がない安全な社会実現などの課題が反映された。

 「自律と創意で生み出す動じない未来」には超格差戦略技術の育成、デジタル経済覇権国家の実現、宇宙強国への飛躍、ニーズに合わせた青年支援が、「自由・平和・繁栄に寄与するグローバル中枢国」には能動的経済安保外交、南北関係の正常化、科学技術強軍の育成、一流の報勲(功勲に報いること)がそれぞれ含まれた。

 「韓国のどこでも暮らしやすい地方時代」には地方分権の強化、地域の人材育成のための教育革新、地域成長拠点の育成などが反映された。

 前政権から尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権への移行を準備した政権引き継ぎ委員会は5月に110の国政課題を発表したが、当時、「地方の時代」を開くための国政課題については地域均衡発展特別委員会を軸に具体化する方針を示していた。同委員会の意見聴取と議論を経て国政課題の数が120に拡大された。

 国務調整室は国政課題推進状況を管理する方策も発表した。課題が迅速に履行されるよう大統領室、国務調整室、官庁間の有機的な協力体制を構築し、国政課題管理システムを通じて各官庁の履行状況をリアルタイムでモニタリングすると説明した。

 また、各官庁は履行状況を毎月チェックし、国務調整室は四半期ごとの総合点検と随時の合同現場点検を実施する。明らかになった問題点は首相主宰の懸案調整会議などを通じて迅速に解決していく計画だ。

 このほか、国政課題に対する国民の満足度調査を年2回実施し、国政課題履行結果は毎年、政府業務評価に含め評価する。大統領主宰の「成果報告大会」も開く方針だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。