Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部 サル痘「在外国民に感染の報告ない」 

記事一覧 2022.07.26 17:49

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は26日、欧州などで広がっているウイルス感染症「サル痘」について、在外国民についてはこれまで感染の報告がないとし、動向を注視していると述べた。

仁川空港のモニターに表示されたサル痘に関する注意喚起(資料写真)=(聯合ニュース)

仁川空港のモニターに表示されたサル痘に関する注意喚起(資料写真)=(聯合ニュース)

 同当局者によると外交部は同部のウェブサイト「海外安全旅行」で注意喚起を行っており、サル痘の感染者が発生した地域に出国する国民に対しては感染予防対策などを携帯電話のショートメッセージで送っているという。 

 ショートメッセージを送信する対象となるのは、米国、カナダ、英国、ポルトガル、スペイン、スウェーデンなど34カ国・地域への出国者。感染者が確認された63カ国・地域のうち、10件以上の感染が確認された地域が対象となっている。 

 外交部の別の当局者はサル痘の感染拡大について、「外交部は新型コロナウイルス感染拡大以降、防疫当局と国際保健と関連した状況について意思疎通し、必要な役割を担っている」と説明した。

 また「国内への流入防止に関する要請が防疫当局からあれば、最大限協力することができるよう対応態勢を整えている」とし、「現在、防疫当局が追加でこの問題と関連して要請した事項はない」と述べた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。