Go to Contents Go to Navigation

22年の韓国成長率見通し 2.3%に下方修正=IMF

記事一覧 2022.07.26 22:00

【世宗聯合ニュース】国際通貨基金(IMF)は26日までに公表した世界経済見通しで、2022年の韓国の実質成長率を2.3%と予測し、4月時点の予測を0.2ポイント下方修正した。企画財政部が明らかにした。

17日、インドネシアで会談する秋慶鎬(チュ・ギョンホ)経済副首相兼企画財政部長官(左)とIMFのゲオルギエワ専務理事(企画財政部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

17日、インドネシアで会談する秋慶鎬(チュ・ギョンホ)経済副首相兼企画財政部長官(左)とIMFのゲオルギエワ専務理事(企画財政部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ロシアによるウクライナ侵攻の長期化やインフレなどの影響が反映された。

 また韓国の来年の成長率を2.1%と予測し、4月時点から0.8ポイント下方修正した。

 今年の成長率見通しが下方修正されたのは、インフレ、中国の成長鈍化、戦争や新型コロナウイルスなどの影響により、世界の経済成長が鈍化すれば輸出中心の韓国経済も打撃を受けるとみなしたことによる。

 IMFは今回、世界経済の成長率見通しを3.6%から3.2%に下方修正した。 

 主要国では米国が1.4ポイント下方修正した2.3%、ドイツが0.9ポイント下方修正した1.2%、フランスが0.6ポイント下方修正した2.3%、中国が1.1ポイント下方修正した3.3%だった。

 政府は「わが国は4月以後に実施された62兆ウォン(約6兆4654億円)規模の第2次補正予算の効果などでほかの主要国より成長率の下げ幅が小幅だった」と評価した。

 政府は6月、22年の韓国の経済成長率見通しを従来の3.1%から2.6%に引き下げた。また韓国銀行(中央銀行)は2.7%と予測している。

 IMFは来年の韓国の成長率見通しを従来の2.9%から2.1%に下方修正した。下げ幅は今年よりも大きく、政府の見通し(2.5%)より0.4ポイント低い。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。