Go to Contents Go to Navigation

8月1日からNPT再検討会議 韓国は体制強化寄与めざす

記事一覧 2022.07.28 14:28

【ソウル聯合ニュース】核拡散防止条約(NPT)の再検討会議が米ニューヨークの国連本部で来月1日から26日まで対面方式で開催される。韓国外交部は28日、韓国は同会議でNPTの3本柱(核軍縮、核不拡散、原子力の平和利用)に関するバランスの取れた議論と意味ある進展の模索、NPT体制の強化に寄与したい考えを示した。

国連本部(資料写真)=(聯合ニュース)

国連本部(資料写真)=(聯合ニュース)

 NPT再検討会議はNPTの3本柱を中心に話し合う場で、5年ごとに開催される。2015年に続き20年に開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により延期が繰り返されてきた。

 外交部によると、今回の会議は前回会議以降の条約の履行状況全般を点検し、国際社会の核不拡散体制の礎石の役割を果たしてきたNPTの強化策を話し合う見通しだ。同部は「NPTにおける核保有国の核軍縮義務の履行、北の核問題、中東の非核兵器地帯創設などが主な争点になるだろう」との見方を示した。

 韓国は一般討論演説で、各国の安全保障環境を考慮した実質的かつ段階的な核軍縮の進展、北朝鮮核問題への団結した対応を含む核不拡散体制の強化、原子力の平和利用に向けた協力増進の必要性などを訴える予定だ。

 また、北朝鮮の非核化と早期のNPT復帰に向け国際社会に一層の協力強化を働きかける。会議の初日に北朝鮮核問題に関する行事をフランスと共催し、問題解決に向け国際社会の一致したメッセージを発信する計画だ。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。