Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「閑山:龍の出現」 観客動員数200万人突破

記事一覧 2022.07.31 16:55

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優、パク・ヘイルとピョン・ヨハン主演の映画「閑山:龍の出現」(原題)の観客動員数が31日に累計200万人を突破した。配給会社のロッテエンターテインメントが発表した。

「閑山:龍の出現」(原題)のワンシーン(ロッテエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 前日に累計観客数100万人を達成してからわずか1日で新たに100万人を動員した。

 27日に公開された同作は、壬辰倭乱(文禄慶長の役)の際に朝鮮水軍を率いて活躍した李舜臣(イ・スンシン)将軍の戦いを描いたアクション映画。キム・ハンミン監督の「李舜臣3部作」のうち「バトル・オーシャン 海上決戦」(2014年)に続く2作目にあたる。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。