Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(8月1日)

◇台風5号の影響で中部・南部地方に豪雨注意報

 行政安全部は31日、ソウル市、京畿道、全羅南道、慶尚南道に豪雨注意報が発令されたことを受け、午後11時をもって中央災難(災害)安全対策本部の非常対応レベル第1段階を稼働させ、台風の危機警報を「関心」から「注意」に引き上げた。気象庁の予報によると、前日から降り始めた雨は8月2日までの総雨量が全羅南道、慶尚南道、済州道で50~100ミリ、多い所では200ミリを超える恐れがある。特に、済州道、南海岸、智異山付近で1時間に30~50ミリ、京畿道、慶尚北道の一部地域で20~30ミリ以上の強い雨が降る見込みだ。同本部は夜間の豪雨に備え、土砂災害で人的被害が懸念される地域や急傾斜地などの事前点検を実施し、住民を避難させるよう関係機関に指示した。

台風5号の影響で高波が押し寄せる釜山・民楽水辺公園=31日、釜山(聯合ニュース)

◇混沌の与党 非常対策委体制に転換へ

 保守系与党「国民の力」の非常対策委員会体制への移行が急進展している。性接待を受けた証拠の隠滅を教唆した疑惑で李俊錫(イ・ジュンソク)党代表が党員資格停止6カ月の懲戒処分を受け、7月8日から党代表職務代行を務めてきた権性東(クォン・ソンドン)院内代表による「ワントップ体制」も不安定さを露呈した末に事実上頓挫した。政権交代を実現したのもつかの間、与党のリーダーシップの混乱が非常対策委員会体制への移行という結果を招くに至った。31日に権氏が代表職務代行を、同党の趙修真(チョ・スジン)、尹永碩(ユン・ヨンソク)両国会議員が最高委員をそれぞれ退くと表明した。29日に最高委員辞任を表明した裵賢鎮(ペ・ヒョンジン)国会議員まで含めると執行部4人が辞任を表明した。親李俊錫派を中心に辞任を拒んでいる最高委員もいるが、既に指導体制の崩壊は避けられないとの見方も出ている。ただ、非常対策委員会体制転換の道のりは平たんではないとの見通しも出ている。まず、非常対策委員会体制への転換の条件を巡り論争が起こると予想される。党憲・党規に規定された転換の条件は「党代表の欠位」「最高委員会の機能喪失」など「党の非常事態が発生した場合」だ。

◇新規コロナ感染者 4万4689人

 中央防疫対策本部は1日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から4万4689人増えたと発表した。重症者は287人、新たな死者は21人だった。

◇全国のガソリン平均価格低下 油類税引き下げの効果

 7月からガソリンや軽油などの燃油に課す「油類税」の引き下げ幅が30%から37%に拡大されたことで、全国のガソリンスタンドのガソリンの平均価格が1リットル当たり1800ウォン(約180円)台まで下がったことが1日、分かった。産業通商資源部によると、前日午後の全国のガソリンスタンドのガソリン平均価格は1リットル当たり1897.3ウォン、軽油は1リットル当たり1982.6ウォンだった。油類税引き下げ前の6月30日(ガソリン2144.9ウォン、軽油2167.7ウォン)に比べガソリンは247.6ウォン、軽油は185.1ウォンそれぞれ値下がりした。油類税の引き下げ幅拡大によりガソリンに課される油類税は1リットル当たり57ウォン、軽油は38ウォン下がった。

◇コーヒーチェーン満足度 スタバが1位

 韓国消費者院が1日発表したコーヒーチェーンの満足度に関する調査結果によると、調査対象となった七つのコーヒーチェーンのうちスターバックスが1位だった。調査は今年4月、直近3カ月以内にコーヒーチェーンを利用した20歳以上の1400人を対象に実施した。総合満足度は5点満点で平均3.86点となり、スターバックスが3.99点で最も高かった。次いでコーヒービーンが3.93点、ホリーズコーヒーが3.92点、イディヤコーヒーとツーサムプレイスがそれぞれ3.83点、メガコーヒーが3.82点、エンジェル・イン・アス・コーヒーが3.69点の順。

◇親族でない世帯員100万人突破 過去最高

 家族でない友人同士や恋人同士が居住する非親族世帯の世帯員が昨年初めて100万人を超えた。非親族世帯数も1年の間に10%以上増加し過去最高を記録した。統計庁の国家統計ポータルによると、昨年の全国の非親族世帯は前年比11.6%増の47万2660世帯で、統計作成開始以来走行となった。非親族世帯の世帯員数も増え、昨年の非親族世帯員は101万5100人で、初めて100万人を突破した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。