Go to Contents Go to Navigation

韓国が北朝鮮非難 「NPT悪用し核開発」

北朝鮮 2022.08.02 08:49

【ニューヨーク聯合ニュース】核拡散防止条約(NPT)の再検討会議が1日、米ニューヨークの国連本部で開かれ、韓国代表として出席した咸相旭(ハム・サンウク)外交部多者外交調整官は北朝鮮問題について、「もう一つの最優先の不拡散問題は北」とし、「北はNPT体制を悪用し、公に核兵器を開発する唯一の国」と批判した。

NPTの再検討会議で演説する咸氏(国連ウェブテレビより)=(聯合ニュース)

 咸氏は「北は今年だけで31回という過去に例のない頻度で弾道ミサイルを発射している」として、「7回目となる核実験の準備も技術的に終えている」と指摘。「北の核問題への対応は北に対するメッセージだけでなく、NPT体制の生存の可能性に関するリトマス紙になる」と述べた。

 また、「北は挑発を中止し、国連安全保障理事会決議を順守するとともに、NPTに完全に復帰し、完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)を行うことを求める」と促した。そのうえで、「対話の扉が依然として開かれていることを明確に表明したい」と述べ、対話に戻るよう求めた。

 核エネルギーに関しては、「平和的な使用のための協力を拡大し、向上させるための努力を倍増させる時期」だとして、「韓国は原子力の主な生産国の一つとして原子力の平和的な使用の恩恵を拡大することに積極的に寄与している」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。