Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(8月2日)

◇立て直し急ぐ与党 非常対策委体制に移行へ

 保守系与党「国民の力」は1日に所属国会議員による議員総会を開き、党が非常事態に直面しているとの認識で一致し、速やかに非常対策委員会体制に移行することにした。性接待を受けた証拠の隠滅を教唆した疑惑で李俊錫(イ・ジュンソク)党代表が党員資格停止6カ月の懲戒処分を受け、先月11日の議員総会で権性東(クォン・ソンドン)院内代表が代表職務代行を兼任する体制を承認したばかりだったが、党内の混乱は続き、権氏が代表職務代行を退くと表明。最高委員の辞任表明も相次いだ。この日の議員総会では党憲・党規の規定上、非常対策委員会体制移行の根拠が不十分といった声もあったが、非常事態との認識は強く、非常対策委員会体制により党の立て直しを図ることになった。ただ、李氏に近いとされる一部の最高委員など、党内には依然として反発もあり、予断を許さない状況だ。

議員総会で発言する権院内代表(国会写真記者団)=(聯合ニュース)

◇韓国が北朝鮮非難 「NPT悪用し核開発」

 核拡散防止条約(NPT)の再検討会議が1日(米東部時間)、米ニューヨークの国連本部で開かれ、韓国代表として出席した咸相旭(ハム・サンウク)外交部多者外交調整官は北朝鮮問題について、「もう一つの最優先の不拡散問題は北」とし、「北はNPT体制を悪用し、公に核兵器を開発する唯一の国」と批判した。

◇石油元売り4社 上半期のガソリン生産量が過去最多

 韓国石油公社の情報サイトによると、SKエナジーとGSカルテックス、Sオイル、現代オイルバンクの国内石油元売り4社による上半期(1~6月)のガソリン生産量は前年同期比約9.1%増の8421万5000バレルで、上半期として過去最大を記録した。上半期のガソリンの輸出量も5197万7000バレルで過去最大。ガソリンの輸出額は64億6000万ドル(約8500億円)で前年同期の2.05倍、軽油の輸出額は128億8000万ドルで2.07倍となった。

◇新規コロナ感染者11万1789人 4月19日以来の高水準

 中央防疫対策本部は2日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から11万1789人増えたと発表した。4月19日以来の高水準となる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。