Go to Contents Go to Navigation

行政安全部に「警察局」発足 31年ぶり=韓国

記事一覧 2022.08.02 11:36

【ソウル聯合ニュース】韓国の行政安全部に2日、警察を統括する「警察局」が発足した。行政安全部内に警察業務組織が設置されるのは、警察庁が同部の前身である内務部の治安本部から外局として独立した1991年以来となる。

出勤時に記者団の質問に答える李祥敏(イ・サンミン)行政安全部長官=2日、ソウル(聯合ニュース)

 警察局は▼警察関連の重要政策や法令の閣議上程▼総警(警視正に相当)以上の警察公務員に対する任用要請▼国家警察委員会の案件提出▼自治体傘下の自治警察の支援――などの業務を担う。初代警察局長には警察の要職を独占しているとの指摘が上がっている警察大の出身ではない警察庁の金舜昊(キム・スンホ)国家捜査本部安保捜査局長が起用された。

 総括支援課と人事支援課、自治警察支援課の3課・計16人で構成され、事実上、行政安全部長官直属の組織として運営される。

 李祥敏(イ・サンミン)行政安全部長官は5月12日の就任後、警察制度改善諮問委員会を設置し、警察局の新設を念頭に警察制度の改革を進めてきた。検察から捜査権が移管され、権限が強化される警察を民主的に、公式のルートで統制する必要があるとの理由を掲げた。

 だが警察組織内では、諮問委員会発足から3カ月足らずで警察局が発足することに「拙速」との批判が高まった。史上初めて全国警察署長会議が開かれ、野党は李氏の弾劾などを検討している。

 李氏はこの日、記者団に「難関を乗り越えて警察局が発足し、感慨無量だ」として、「国民からもっと愛される警察になるよう最大限支援する」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。