Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部「台湾海峡の平和・安定持続を希望」 米中緊張に

記事一覧 2022.08.03 16:29

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は3日、ペロシ米下院議長の台湾訪問により台湾海峡で軍事的緊張が高まっていることに対し「われわれは同じ地域の国として台湾海峡の平和と安定が続くことを願う」とする原則的な立場を示した。対話と協力を通じて中台関係が平和的に発展することを望むと述べた。

台湾立法院(国会)に到着したペロシ氏(中央)=(ロイター=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国大統領室関係者も「韓国政府は対話と協力による域内平和と安定が必要だという基調の下、域内の当事国とさまざまな懸案に関して緊密な意思疎通を維持する」との立場を示していた。

 アジア歴訪中のペロシ氏は前日夜に台湾を訪問し、3日に蔡英文総統と会談した。

 米国ナンバー3の要職にあるペロシ氏の訪台に、中国は台湾を取り囲むようにした軍事行動を予告するなど、米中間で緊張が高まっている。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。