Go to Contents Go to Navigation

来月23~25日に大阪韓国映画祭 日本初公開5作品を上映

韓日関係 2022.08.08 09:14

【ソウル聯合ニュース】西日本最大規模の韓国映画祭「大阪韓国映画祭」が、9月23日から25日まで大阪市のグランフロント大阪ナレッジシアターで開催される。大阪の韓国文化院がこのほど発表した。

大阪韓国映画祭のポスター(文化院提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 大阪韓国映画祭は2015年から毎年、日本初公開となる作品を中心に韓国映画を上映してきた。8回目の今年は「マリムさんをお願い」「2037」「カシオペア」「おんぶ」「子供のための子供」の5作品を日本で初めて上映する。

 主催者側は映画祭の雰囲気を一新させ、さらなる飛躍を図ろうと、新たな公式ロゴとポスター用ロゴタイプを制作した。制作には近畿大文芸学部芸術学科の学生たちが参加した。学生たちが提案したすべてのロゴデザイン案が映画祭会期に合わせて会場で展示される予定だ。

大阪韓国映画祭で上映される5作品(文化院提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
大阪韓国映画祭の公式ロゴ(左)とポスター用ロゴタイプ(文化院提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

最新ニュース 韓日関係
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。