Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(8月9日)

◇ソウルで80年ぶり大雨 各地で浸水・交通まひ

 首都圏などの中部地方で80年ぶりとなる記録的な大雨が降り、ソウル市内では各地で浸水や地盤沈下、停電などが相次いだ。また、地下鉄の駅舎や線路などに雨水が流れ込んで列車が止まり、浸水した道路が増えて激しい渋滞となった。交流サイト(SNS)はリアルタイムで投稿される浸水被害の写真で埋め尽くされた。

冠水したソウル・江南の道路=8日、ソウル(聯合ニュース)

◇首都圏に大雨 公共機関の出勤時間11時以降に

 行政安全部は、首都圏での大雨の影響で道路や地下鉄などで浸水被害が発生し交通網が乱れる恐れがあるとして、行政機関に出勤時間を遅らせるよう要請した。また、同日午前1時、中央災難(災害)安全対策本部の対応水準を最高の3段階に、風水害警報を「警戒」から最高の「深刻」にそれぞれ引き上げた。ソウル市など首都圏の行政・公共機関と団体には午前出勤時間を11時以降に遅らせるよう要請。民間企業と団体には出勤時間を柔軟に変更するよう呼びかけた。

◇光復節恩赦の審査委開催 李元大統領・サムスン経営トップなど対象か 

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が8月15日の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)に合わせて初の特別赦免(恩赦)を実施する。9日に開かれる法務部赦免審査委員会で特別赦免の対象者を絞り込み、韓東勲(ハン・ドンフン)法務部長官が結果を尹大統領に報告する。赦免の発表は12日に行われる予定だ。政界では李明博(イ・ミョンバク)元大統領、経済界ではサムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長などが赦免対象になる可能性が高いとされる。

◇訪中の韓国外相 きょう王毅氏と会談

 尹錫悦政権発足後初めて中国を訪問した朴振(パク・ジン)外交部長官は9日、山東省青島で王毅国務委員兼外相と会談する。朴氏は8日午後に空軍機で青島に到着した。9日に王氏との会談と夕食会に臨み、韓中国交正常化30周年(8月24日)を迎える両国関係の発展や朝鮮半島問題、地域・国際問題などを議論する。朴氏は8日、中国訪問を前に、中国側と北朝鮮の非核化や供給網(サプライチェーン)の安定など安全保障・経済分野について踏み込んで議論するとし、「韓国の国益の観点から当面する懸案について明確な立場を表明する」と強調した。

◇新規コロナ感染者 14万9897人

 中央防疫対策本部は9日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から14万9897人増えたと発表した。重症者は364人、新たな死者は40人だった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。