Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(8月11日)

◇大雨で11人死亡・8人行方不明 982人が被災

 中央災難(災害)安全対策本部は11日、首都圏(ソウル市、仁川市、京畿道)などを襲った記録的な大雨の被害について、同日午前6時までに11人が死亡(ソウル市6人、京畿道3人、江原道2人)、8人が行方不明(ソウル市3人、京畿道3人、江原道2人)となり、京畿道で18人が負傷したと発表した。被災者はソウル市と京畿道を中心に548世帯の982人に上る。また、2042世帯の4297人が一時避難している。

大雨で冠水した忠清北道清州市の道路=10日、清州(聯合ニュース)

◇金正恩氏がコロナ勝利宣言 妹・与正氏は「韓国に強力に報復」

 北朝鮮の朝鮮中央通信は11日、朝鮮労働党中央委員会と内閣が10日に平壌で全国非常防疫総括会議を開催したと報じた。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(党総書記)は「新型コロナウイルスの防疫戦で勝利をつかんだ」とし、5月12日から取っていた「最大非常防疫体系」の緩和を宣言した。金正恩氏の演説後に行われた討論では金正恩氏の妹の金与正(キム・ヨジョン)党副部長も演説し、「世界的な保健危機を機にわが国を圧殺しようとする敵」により北朝鮮で新型コロナ感染が拡大したと主張。韓国から北朝鮮に入り込んだ物がウイルスを媒介したことは明白だとした。北朝鮮は韓国の脱北者団体が大型風船で北朝鮮に飛ばした物にウイルスが付着していたと主張してきた。金与正氏はビラ散布が続く場合には「非常に強力な報復性の対応を加えなければならない」と警告した。

◇損保最大手のサムスン火災 大雨で多額の損失

 ソウルと中部地方を襲った記録的な大雨で多くの車が水没などの被害を受け、損害保険最大手のサムスン火災の損失が500億ウォン(約51億円)近くに達することが分かった。大雨が降った8日から10日午後3時までに同社には2946台の被害の連絡があり、推定損害額が476億2000万ウォンに上る。高額な輸入車が多いソウルの江南地域の道路で浸水被害を受けた車が多数発生したためだ。被害車両の多くは韓国産だが、輸入車が高額なため同社の損失が急増した。

◇サムスンが折り畳み式スマホの大衆化宣言 新製品公開

 サムスン電子は10日に米ニューヨークで開いたスマートフォン(スマホ)「ギャラクシー」の新製品発表会で、機器の完成度と操作性をさらに向上させた折り畳み式の「ギャラクシーZフォールド4」と「ギャラクシーZフリップ4」を公開し、折り畳み式スマホの大衆化を宣言した。スマートフォン事業トップの盧泰文(ノ・テムン)MX事業部長(社長)は発表会で、サムスンが折り畳み式スマホを目玉に据えていることを強調した。ギャラクシーZフリップ4は前作に比べ撮影機能が向上し、ギャラクシーZフォールド4は作業効率を高め、さらに便利にマルチタスキングが可能となるようアップグレードされた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。