Go to Contents Go to Navigation

解放記念日式典に独立功労者など約300人参列 大統領室前広場で=韓国

政治 2022.08.15 10:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)77周年の記念式典が15日午前10時、ソウル・竜山の大統領室庁舎前の芝生広場で開催された。独立功労者や遺族、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と国の要人、政党・宗教団体代表、駐韓外交団、一般国民ら約300人が参列した。

光復節77周年の記念式典に出席した尹大統領(中央)ら=15日、ソウル(聯合ニュース)

 記念式典は「偉大な国民、取り戻した自由、新たな飛躍」をテーマに、光復の意味と自由の価値をかみしめ、国民統合により未来へ進むというメッセージを伝えようとしている。

 行政安全部は新型コロナウイルス感染の再拡大が続いている状況を踏まえ、参列者を最小限にし、感染予防を徹底すると説明した。

 新型コロナ禍が始まった2020年の式典は参列者を約170人にとどめ、21年は当時の文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫妻や要人らわずか18人が参列した。

 今年の式典は独立功労者子孫の礼遇と参加に重きを置いたプログラムとなっており、独立功労者インタビューと若者のメッセージを伝える映像も上映される。尹大統領が独立功労者の子孫に褒章を授与する。

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。