Go to Contents Go to Navigation

[韓流]少女時代のMVセットがディズニーシーと類似 監督が謝罪「許可なく借用」

記事一覧 2022.08.16 09:05

【ソウル聯合ニュース】韓国の女性グループ、少女時代が今月リリースした7枚目フルアルバムのタイトル曲「FOREVER 1」のミュージックビデオ(MV)で用いられたセットのデザインが日本のテーマパークのものに似ているという指摘を受け、MVを手掛けた監督が16日までに謝罪した。

問題視されたセットデザイン(「FOREVER 1」MVから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 このMVでは少女時代のデビュー15周年を祝って数字の「15」を掲げたセットが登場する。これが東京ディズニーシー15周年のロゴと似ているとの指摘があり、インターネット上で拡散された。

 この問題に関しMV監督のシン・ヒウォン氏は自身のSNS(交流サイト)で「しっかりとした下調べや確認なしにセットのデザインを進めた部分に対し、心から謝罪の言葉をお伝えします」とつづった。15周年記念のセットに用いる数字のロゴデザインを探していた時にイメージにぴったりのデザインを見つけ、どこのものか確認することなくセットデザインに借用したと明かした。

 シン氏はMVの企画・演出から小物まで自身が関与したとしながら、「許可なしでデザインを借用し、恥ずかしく、申し訳ないという思いでいっぱい」と謝罪した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。