Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(8月16日)

◇ビル・ゲイツ氏 きょう国会で演説 

 米IT大手マイクロソフト創業者で、慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の共同議長を務めるビル・ゲイツ氏が16日、韓国国会で感染症対応での国際協力をテーマに演説する。国会によると、ゲイツ氏は午前に金振杓(キム・ジンピョ)国会議長などと歓談した後、10時40分に演説を始める予定という。ゲイツ氏は国会での日程を終えた後、ソウルの大統領室庁舎で尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と面会する予定だ。 

15日午後、ソウル市にあるビジネス航空機専用施設から来韓したビル・ゲイツ氏=(聯合ニュース)

◇きょうから韓米合同演習の事前訓練 北朝鮮反発か

 韓国と米国は16日から合同軍事演習「乙支フリーダムシールド(UFS)」の事前演習を実施する。4日間の演習で、朝鮮半島で危機が高まる状況を想定し、戦争に発展しないよう管理する手順の熟達を図る。22日からは本演習を行う。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は先月末、「われわれの安全を脅かして軍事的緊張を高める振る舞いを続けるなら、相応の代価を払わせる」と威嚇した。北朝鮮が韓米合同軍事演習を口実に弾道ミサイル発射を再開する可能性があるとの見方もある。

◇秋夕連休の列車乗車券前売り開始 3年ぶり全座席販売

 韓国鉄道公社(コレール)は16~18日、秋夕(中秋節、今年は9月10日)連休の列車乗車券の前売りを行う。前売りはインターネットや電話など100%非対面で行われる。新型コロナウイルスの感染拡大により2020年の秋夕連休から今年の旧正月連休までは窓側の座席のみを販売したが、今回の秋夕連休の乗車券は3年ぶりに全座席を販売する。前売りでは1人当たり1回6枚(往復12枚)まで購入できる。

◇医師と正規職労働者の賃金格差 やや縮まるも依然6倍

 国民健康保険公団の報告書によると、総合病院など全国の保健医療機関で働く医師(インターン、研修医を除く)の月平均推定報酬は16年に1622万ウォン(約164万円)、17年に1736万ウォン、18年に1824万ウォン、19年に1976万ウォンと増加傾向を示したが、20年には1921万ウォンと小幅減少した。年俸では約2億3000万ウォン(約2330万円)となる。韓国の医師の平均賃金は、正規職の賃金労働者に比べてはるかに高く、約6倍に上る。これまで両者の格差は広がる傾向にあったが、20年はやや縮まった。

◇スマホは「日常生活の必須メディア」70% テレビは27%

 政府系研究機関、情報通信政策研究院の報告書によると、全国4236世帯の満13歳以上の男女6834人を対象に行った調査の結果、スマートフォンを日常生活の必須メディアに選んだ人は全体の70.3%に上った。16年の調査結果(55.5%)と比べて14.8ポイント増加した。一方、テレビを必須メディアに選んだ人は27.1%にとどまり、16年の調査から11.5ポイント減少した。

◇新規コロナ感染者8万4128人 前週比1.5倍

 中央防疫対策本部は16日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から8万4128人増えたと発表した。新規感染者数は1週間前の9日と比べ約1.5倍となった。重症者数は563人に増えた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。