Go to Contents Go to Navigation

尹大統領 徴用問題の解決「肯定的」=日本と衝突避ける方策講じる

記事一覧 2022.08.17 11:23

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は就任から100日となる17日に記者会見を開き、対日関係について、「両国が未来志向の協力関係を強化する時、譲歩と理解を通じ歴史問題がより円満に、早期に解決できると信じている」と述べた。日本メディアの質問に答えた。

記者会見を行う尹大統領=17日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国の大法院(最高裁)が日本企業に徴用被害者への賠償を命じた判決を巡っては、「大法院で確定判決が出て、判決債権者(原告)は法による補償を受けるようになっている」としたうえで、「ただ、判決を執行する過程で日本が憂慮する主権問題の衝突なく、債権者が補償を受けられる方策を講じている」と説明。「私は肯定的に見ている」と述べた。

 また、「韓日関係は現在の北東アジアと世界の安全保障状況に照らしても、供給網と経済安保の側面からも、もはや未来のため緊密に協力しなければならない関係になった」と強調。「両国が歴史問題で合理的な方策を導き出せると、政府と国民が成し遂げられると考えている」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。