Go to Contents Go to Navigation

尹大統領 検事総長に側近起用=検察の中立性など課題

政治 2022.08.18 16:16

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は18日、新しい検事総長に側近の李ウォン石(イ・ウォンソク)大検察庁(最高検)次長検事を指名した。

大統領室庁舎で記者団の質問に答える尹大統領(大統領室通信写真記者団)=18日、ソウル(聯合ニュース)

 金大棋(キム・デギ)大統領秘書室長は記者会見で李氏について、「バランスの取れた視点で検察をしっかり率いることができると判断した」と述べた。

 検察の捜査範囲を大幅に縮小する法律(9月施行)の影響を最小限に抑えることや文在寅(ムン・ジェイン)前政権を巡る捜査、検察の独立性・中立性を守ることなどが課題となる。金オ洙(キム・オス)前検事総長は5月、同法律に反発して辞任。検事総長は3カ月以上空席となっていた。

 検事総長は国会の人事聴聞会を経て正式に任命される。国会の同意は必要ではない。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。