Go to Contents Go to Navigation

韓国統一相「非常に遺憾」 金与正氏が尹政権の非核化提案拒絶

記事一覧 2022.08.19 11:21

【ソウル聯合ニュース】韓国の権寧世(クォン・ヨンセ)統一部長官は19日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長が北朝鮮非核化に関する韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権の「大胆な構想」を非難し、拒む姿勢を示したことに遺憾を表明した。

権寧世(クォン・ヨンセ)統一部長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 権氏は国会外交統一委員会の全体会議で与正氏の談話について問われ、「無礼で品格のない表現で『大胆な構想』を歪曲(わいきょく)して批判したことは非常に遺憾だ」と述べた。一方、北朝鮮のこうした態度は予想の範囲内だったとし、忍耐強く北朝鮮の説得を続け、必要に応じて圧力もかけながら対話に誘導していくとした。

 「大胆な構想」は北朝鮮の非核化措置に合わせ経済支援などを行うもので、尹錫悦大統領が15日の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の演説で提案した。

 与正氏は19日に出した談話で同構想を「愚かさの極致」とこきおろし、「絶対に相手にしない」と拒絶。同構想は北朝鮮が非核化と開放を進めれば10年以内に1人当たり国民所得が3000ドル(約41万円)に達するよう支援するとした李明博(イ・ミョンバク)韓国元大統領の政策「非核・開放3000」のコピーにすぎないと主張し、核を経済協力と取り引きすることはできないと強く反発した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。