Go to Contents Go to Navigation

韓米外相 北朝鮮の非核化提案拒否に「遺憾」=挑発抑止へ連携強化確認

記事一覧 2022.08.19 14:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官は19日、米国のブリンケン国務長官と電話会談し、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が提案した非核化措置に合わせて経済支援などを行う「大胆な構想」を北朝鮮が拒否したことに遺憾の意を表明した。

カンボジア・プノンペンで今月開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議に合わせ会談する朴氏(右端)とブリンケン氏(左から2人目)=(聯合ニュース)

カンボジア・プノンペンで今月開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議に合わせ会談する朴氏(右端)とブリンケン氏(左から2人目)=(聯合ニュース)

 韓国外交部は「強固な韓米の防衛体制を維持する中、国際社会と緊密に協力し、北が挑発を中断して非核化対話に復帰するよう外交努力を揺るぎなく推進していくことで一致した」として、「北の挑発を抑止し、対話復帰をけん引するための韓米の緊密な連携を引き続き強化していくことで一致した」と明らかにした。

 ブリンケン氏は「大胆な構想」に対する米側の強力な支持を改めて確認した。

 最近の韓日関係や先週行われた朴氏の訪中の結果などについても意見交換した。

 台湾海峡問題を巡っては、同地域の平和と安定が重要であり、インド太平洋の安全保障と繁栄に台湾海峡の平和が欠かせないことを改めて確認した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。