Go to Contents Go to Navigation

李在明氏妻が警察出頭 公金流用疑惑で=韓国

記事一覧 2022.08.23 15:18

【水原聯合ニュース】3月に実施された韓国大統領選で当時の与党の「共に民主党」候補だった李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事の妻の金恵景(キム・ヘギョン)氏が李氏の知事時代、道の公務用クレジットカードを私的流用していたとの疑惑を巡り、金氏が23日に京畿南部警察庁に出頭した。

京畿南部警察庁に出頭する金氏(共同取材)=23日、水原(聯合ニュース)

京畿南部警察庁に出頭する金氏(共同取材)=23日、水原(聯合ニュース)

 金氏は出頭する際、記者団の質問に答えなかった。

 警察は金氏に対し、京畿道庁の職員を通じて飲食代を道の公務用クレジットカードで決済したとする疑惑などの事実関係を確認する方針だ。

 金氏は疑惑を否定するとみられる。金氏側は出頭前、フェイスブックに「公務用クレジットカードを使用したかどうか知らなかったという確実な証拠があるのに警察が出頭までさせることは遺憾」と書き込み、疑惑を全面的に否定した。

 保守系与党「国民の力」は昨年12月、李氏と金氏、道庁の職員の3人を職権乱用や国庫損失などの疑いで告発。今年2月には金氏が道庁の職員に料理の配達など私的な雑用をさせ、決済に道の公務用クレジットカードが使われたとして、国庫損失などの容疑で追加告発していた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。