Go to Contents Go to Navigation

中国主席「良い友でありパートナーになるべき」 韓中関係重視を強調

記事一覧 2022.08.24 20:33

【北京(韓国特派員共同取材団)聯合ニュース】中国の習近平国家主席は韓国と中国が国交正常化から30周年を迎えた24日、「中韓関係の発展を非常に重要視している」とし、「中韓両国は良き隣人、良き友人、良きパートナーにならなければならない」とのメッセージを発表した。

尹錫悦大統領(左)と習近平主席(資料写真)=(聯合ニュース)

尹錫悦大統領(左)と習近平主席(資料写真)=(聯合ニュース)

 メッセージはこの日、ソウルと北京で同時開催された記念式典で、王毅国務委員兼外相が発表した。

 習主席は「世界が新たな変革期に入った」とし、「このような重大な時点で、中国を含む国際社会が同舟共済(同じ船に乗り助け合う)、団結·協力をしてこそ危機を克服し、難関を乗り越えることができる」と強調した。

 また、「尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と戦略的意思疎通を強化し、国交正常化30周年を新たな出発点として双方が大きな流れをつかんで障害を排除し、友情を深め、協力に焦点を合わせることができるよう導いていくことで、両国関係のより美しい未来を切り開き、両国国民により多くの幸福をもたらしたい」と述べた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。