Go to Contents Go to Navigation

1週間のコロナ新規感染者 韓国は世界2番目の多さ=日本が最多

社会・文化 2022.08.25 14:22

【ソウル聯合ニュース】世界保健機関(WHO、本部ジュネーブ)が24日(現地時間)公表した新型コロナウイルスの感染状況に関する報告書によると、15~21日に韓国の新規感染者数は88万4373人で、日本(147万6374人)に次いで世界で2番目に多かった。

韓国の新型コロナ検査所。市民が列を作り順番を待っている=25日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国の新規感染者数は前の週に比べ2%、日本は6%、それぞれ増加した。米国は61万2378人で3番目に多かった。

 同期間の死者数は米国が2714人で最も多く、日本(1624人)、ブラジル(1105人)と続いた。

 世界全体でみると、新規感染者数と死者数はそろって2週連続で減少した。15~21日の新規感染者数は前週から9%減の530万6224人、死者数は15%減の1万4310人だった。

 WHOは、多くの国で検査数自体や調査が減っており、実際の感染者数や死者数はこの集計を上回る可能性もあるとした。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。