Go to Contents Go to Navigation

[韓流]K―POPアルバム販売 7月に初の月間1千万枚超

芸能・スポーツ 2022.08.29 08:55

【ソウル聯合ニュース】韓国音楽コンテンツ協会運営の音楽チャート「サークルチャート」(旧ガオンチャート)が29日までに、7月の同チャート上位400作品のフィジカル(CDなどの現物)販売枚数を1082万7324枚と集計した。前月より40.2%多く、前年同月の約2.2倍となる。2010年の統計開始後初めて、単月の販売が1000万枚を超えた。

aespa(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 7月の販売を作品別にみると、ガールズグループaespa(エスパ)が同月リリースしたセカンドミニアルバム「Girls」が164万5255枚で最も多い。次いで、男性グループENHYPEN(エンハイプン)の3枚目ミニアルバム「MANIFESTO:DAY1」が139万5608枚、男性グループSEVENTEEN(セブンティーン)の4枚目フルアルバムのリパッケージアルバム「SECTOR17」が133万8826枚だった。

 1~7月の累計販売枚数は約4600万枚で、前年同期を約1500万枚上回っている。

 サークルチャートの関係者は「K―POPアイドルのファンダム(ファン集団)がグローバルに拡大し、販売量がかつてない水準で増加している」と分析した。

 新たなK―POPファンの増加に伴い、新作だけでなく過去の作品が売り上げを伸ばしている点にも注目すべきだと述べた。上半期(1~6月)の販売枚数をみると、この時期以前に発売された作品が占める割合が1割を超えているという。

サークルチャートが集計した月別のフィジカル販売枚数(上位400作品、同チャート側提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。