Go to Contents Go to Navigation

ODAパートナーシップの裾野拡大へ ソウルで来月1日に国際会議 

記事一覧 2022.08.29 14:39

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は29日、「第15回ソウル政府開発援助(ODA)国際会議」が来月1日にソウルの新羅ホテルで開催されると発表した。

昨年開催された会議の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 「グローバル開発パートナーシップのための裾野拡大」をテーマに開かれる今回の会議では、外交部の李度勲(イ・ドフン)第2次官、韓国国際協力団(KOICA)の孫赫相(ソン・ヒョクサン)理事長、経済協力開発機構(OECD)のコーマン事務総長などが開会あいさつを行う。

 また、国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)のアリシャバナ事務局長が基調演説を行い、四つの分科ごとにそれぞれテーマ発表と討論が行われる。

 外交部は、今回の会議は尹錫悦(ユン・ソクヨル)新政権発足後初めて開催される開発援助国際会議だとして、「グローバル中枢国としてのビジョンとODAの政策方向を国際社会と共有する機会になるだろう」と説明した。

 会議は動画投稿サイト「ユーチューブ」のKOICA公式チャンネルで生中継され、オンライン上での質疑応答も可能だ。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。