Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BLACKPINKが米MTVで2冠 BTSは4年連続受賞

芸能・スポーツ 2022.08.29 15:26

【ソウル聯合ニュース】韓国人気グループ、BLACKPINK(ブラックピンク)が28日(現地時間)、米国を代表する音楽授賞式「MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)」で「ベスト・メタバース・パフォーマンス」、メンバーのリサが「ベスト・K―POP・ソング」を受賞した。VMAでの2部門受賞はK―POPガールズグループで初。

VMAに登場したBLACKPINK(VMAのツイッターより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 BLACKPINKの受賞は2020年に「How You Like That」で「ソング・オブ・サマー」を受賞して以来、2回目。

 BLACKPINKはこの日、米ニュージャージー州のプルデンシャル・センターで開催された授賞式に出席。黒の衣装でレッドカーペットに登場し、落ち着いた様子でファンと報道陣に笑みを見せ、手を振った。

 ゲーム内ライブの「The Virtual」で「ベスト・メタバース・パフォーマンス」を受賞すると、BLACKPINKは「ファンのおかげで今の私たちがいて、この場に立つことができました」と感謝の気持ちを伝えた。来月リリースするセカンドフルアルバム「BORN PINK」とその後のワールドツアーでファンに恩返ししたいと語った。

 リサは昨年9月に発表したソロアルバム「LALISA」が「ベスト・K―POP・ソング」に選ばれた。VMAでK―POPソロアーティストの受賞は初。トロフィーを贈られたリサは客席のメンバーに向かって「いつも応援してくれて本当にありがとう。愛してる」と呼び掛け、メンバーも手を振り返して喜びを分かち合った。

 BLACKPINKはK―POPガールズグループとして初めて授賞式のステージに立ち、セカンドフルアルバムの先行公開曲「Pink Venom」を熱唱した。

 K―POP界からは男性グループのBTS(防弾少年団)が「今年のグループ」の受賞者となった。同部門の受賞は2019年から4年連続。授賞式には出席しなかった。

 男性グループのSEVENTEEN(セブンティーン)は「今年のPUSHパフォーマンス」を受賞した。

mgk1202@yna.co.kr

最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。