Go to Contents Go to Navigation

文在寅前大統領 李在明氏ら最大野党新執行部に助言

記事一覧 2022.08.29 20:21

【ソウル、梁山聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)前大統領は29日、南部・慶尚南道梁山市にある自宅を訪れた革新系最大野党「共に民主党」の執行部メンバーらに対し、「共に民主党が一新して敗北主義から抜け出し、勝つ政党になるためには革新·統合·拡張しなければならない」と述べた。同党の朴省俊(パク・ソンジュン)報道官が記者団に対し明らかにした。

李在明氏(左から2人目)と文在寅氏(同3人目)=29日、ソウル(聯合ニュース)

 文氏自宅への訪問は28日に開かれた党大会で李在明(イ・ジェミョン)氏が新代表に選出されたことを受けて行われたもので、李氏のほか、同じく党大会で選出された最高委員5人や朴洪根(パク・ホングン)院内代表も訪れた。

 文氏は最近の政府·与党を巡る混乱について懸念を示したうえで「これからは共に民主党が先頭に立ち、希望を与え支持を得なければならない」と強調した。

 親文在寅派と親李在明派による党内の派閥争いについては、李氏と自身を支持するグループは99%が同じで共通していると強調。そのうえで、ただ1%の違いによりあつれきが生じる場面があるが、政治はこの1%の違いを抱えて進まなければならず、そうしてこそ、共に民主党がさらに発展するなどと指摘した。

 朴報道官は李氏がどのような助言を求めたかについて、「李代表はたくさん教えてほしいと請い、文前大統領は変化と革新が必要という話をされた」と説明した。

 面会は約1時間行われ、文氏夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏も同席したという。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。