Go to Contents Go to Navigation

園児・児童・生徒が今年580万人台に 35年間連続減少=韓国

記事一覧 2022.08.30 20:02

【ソウル聯合ニュース】韓国教育部と韓国教育開発院は30日、全国の幼稚園と小・中・高校、高等教育機関の状況を調査した「2022年教育基本統計」の結果を公表した。少子化などの影響で園児、児童、生徒の数は35年間減少を続けており、今回の調査では580万人台まで落ちた。

投稿する小学生(資料写真)=(聯合ニュース)

◇教員1人当たりの生徒数、1クラス当たりの生徒数がともに減少

 今年4月1日時点の園児、児童、生徒数は587万9768人で、前年比1.3%減少した。

 幼稚園は55万2812人で5.1%、小学校は266万4278人で0.3%、中学校は134万8428人で0.2%、高校は126万2348人で2.9%、それぞれ減少した。

 園児・児童・生徒の数は1986年に1031万人でピークとなり、90年に1000万人を割り込んでから減少を続けている。幼稚園、小中高校の数は2万696校で、前年より76校(0.4%)減少した。

 1クラス当たりの人数は幼稚園が16.7人、小学校が21.1人、中学校が25.0人、高校が22.6人だった。前年より幼稚園は0.8人、小·中·高校はそれぞれ0.5人ずつ減った。

◇高等教育機関の学生数は前年比2.6%減 外国人留学生は増加

 高等教育機関も少子化の影響で学生数が減った。在学生と休学生を合わせた高等教育機関の学生数は311万7540人で、前年より8万4021人(2.6%)減少した。

 外国人留学生数は16万6892人で、前年より1万4611人(9.6%)増加した。

 国別では中国人留学生の割合が40.4%で最も高かったものの、前年より3.8ポイント減少した。ベトナム(22.7%)、ウズベキスタン(5.2%)、モンゴル(4.4%)、日本(3.4%)と続いた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。