Go to Contents Go to Navigation

大統領公邸一帯 軍事施設保護区域に指定=韓国

記事一覧 2022.08.31 08:26

【ソウル聯合ニュース】韓国の国防部は31日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が入居する公邸が位置するソウル市内の竜山区漢南洞一帯を軍事施設保護区域に指定した。軍部隊の円滑な任務遂行を保障するためという。

漢南洞の大統領公邸(資料写真)=(聯合ニュース)

漢南洞の大統領公邸(資料写真)=(聯合ニュース)

 新しく軍事施設保護区域に指定された漢南洞には国防部長官らの公邸が集まっており、すでに軍事施設に指定され軍が警戒を担当していたが、法的に軍事施設保護区域ではなかった。大統領室の竜山への移転や尹大統領の漢南洞公邸への入居により、警戒を強化する必要性が高まったため、軍事施設保護区域に指定した。

 韓国軍の関係者は「軍事施設保護区域に指定されれば無断立ち入りなどの違法行為に対し、より効果的に対応できる」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。