Go to Contents Go to Navigation

「ソウル世界花火祭り」 10月に3年ぶり開催

記事一覧 2022.08.31 14:05

【ソウル聯合ニュース】韓国財閥のハンファグループは31日、「ソウル世界花火祭り」を10月8日に開催すると発表した。

「ソウル世界花火祭り」が3年ぶりに開催される(ハンファ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ソウル世界花火祭りは、火薬製造事業を基盤に成長したハンファグループの代表的な社会貢献活動として開催されてきた。浦項花火祭り(9月23~25日)、釜山花火祭り(11月5日)と並ぶ韓国3大花火大会とされる。

 今回ソウル世界花火祭りの開催が決まったことで、3大花火大会が3年ぶりにそろって開かれることになった。3大会はいずれも新型コロナウイルスの感染拡大により2020年から開催されていなかった。

 今年のソウル世界花火祭りは19年と同様、ソウルの汝矣島漢江公園一帯(麻浦大橋~漢江鉄橋)で開かれ、韓国、イタリア、日本の3カ国の花火チームが参加する。

 ハンファの関係者は「新型コロナウイルスに疲れた日常に癒やしと応援のメッセージを込めた花火ショーを企画している」として、「力強く打ち上げられる花火のように再び立ち上がる力と勇気を与えられるよう、ソウル市など関係機関と協力して安全で楽しい祭りを準備する」と述べた。

 また、ハンファはソウル市、釜山市、浦項市と協力し、各地での花火大会と連携して30年国際博覧会(万博)の釜山誘致紹介映像の上映などの誘致支援活動を展開する計画だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。