Go to Contents Go to Navigation

BTS兵役巡る世論調査検討へ 「早期に結論」=韓国国防相

記事一覧 2022.08.31 17:57

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部が人気グループ、BTS(防弾少年団)の兵役特例に関して年内にも結論を下す見通しであることが分かった。

国会国防委員会で答弁する李国防部長官(資料写真、国会写真記者団)=(聯合ニュース)

 与党「国民の力」の成一鍾(ソン・イルジョン)議員や最大野党「共に民主党」の薛勲(ソル・フン)議員ら与野党の議員は、31日の国会国防委員会の全体会議でBTSの兵役に関する社会的合意を形成する方法として世論調査の実施を挙げた。これに対し李鐘燮(イ・ジョンソプ)国防部長官は世論調査の早期実施を指示したと答弁した。

 しかし国防部はその後、メディアに対し「国防部長官の発言は世論調査の早期実施の指示ではなく、必要か検討せよという指示だった」と答弁内容を訂正。世論調査を実施する際に調査機関や期間、対象など詳細を検討するようにとの趣旨だったと説明した。 

 また、世論調査を行うことになれば公正性を担保するために第三者機関が行うようにし、結果は他の要素とともに参考にすると強調した。 

 李氏はBTSの兵役問題を巡って迅速な決定を促す薛氏に対し、「デッドライン(期限)を定めて結論を出すようけさの会議で指示した」として、「最大限早期に決定する」と述べた。

 これに対し、国防部の関係者はBTSメンバーのうち1人の兵役の入隊延期期限が終了する前までに結論を下すという意味だと説明した。BTSの最年長メンバー、JIN(ジン)の延期期間は今年末までだ。

 李長官と李基植(イ・ギシク)兵務庁長はこれまで、兵役資源の不足と公正の原則を強調しながらBTSの兵役特例に慎重な立場を示してきた。

BTSは2030年国際博覧会(万博)の釜山誘致に向け、広報大使を務めている。委嘱式の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。