Go to Contents Go to Navigation

韓国国家安保室長「韓米日の協力強化へ建設的議論」 

記事一覧 2022.08.31 21:09

【仁川聯合ニュース】韓国の金聖翰(キム・ソンハン)国家安保室長は31日、韓米日3カ国の安全保障担当高官による会談に出席するため仁川国際空港からハワイへ向け出発した。金氏は出発前、「現在の朝鮮半島の安保状況は非常に厳しい」とし、「韓米日の安保協力を強化、拡大するため建設的な議論をしてくる」と記者団に述べた。

仁川空港で記者団の質問に答える金聖翰・国家安保室長=31日、仁川(聯合ニュース)

 金氏は来月1日(現地時間)、ハワイのインド太平洋軍司令部で開かれるサリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)、日本の秋葉剛男国家安全保障局長との会談に出席する。

 金氏は北朝鮮の非核化措置に合わせて経済支援などを行うという尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権の「大胆な構想」について、米国、日本との連携の下で北朝鮮が受け入れられる方策を議論すると説明。また、韓国など北米以外で組み立てられた電気自動車(EV)を税額控除の対象から除外するという米国の「インフレ抑制法」についても、2国間会談で協議すると明らかにした。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。