Go to Contents Go to Navigation

BTS兵役特例 「世論調査結果では決めない」=韓国国防相

芸能・スポーツ 2022.09.01 16:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の李鐘燮(イ・ジョンソプ)国防部長官は1日、自身が前日に人気音楽グループBTS(防弾少年団)の兵役特例に関する世論調査に言及したことを「国民の意向がどうなのか見てみるという趣旨だった」と説明し、「それ(世論調査の結果)に従って決定するという意味ではなかった」と述べた。国会予算決算特別委員会で与党議員の質問に答えた。

BTS(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 8月31日の国会国防委員会で一部の議員は、BTSの兵役特例に関し国民の意見を問う世論調査の実施を提案した。李氏は関連事項の検討を指示した。

 国会予算決算特別委員会では与党議員が発議した兵役法改正案に対する質問もあった。大衆文化とスポーツ分野で特技を持つ人の兵役義務の履行年齢を現行の30歳から33歳に引き上げる内容。李氏は「公正性と常識を守る中で政策を考慮する必要がある。法案の内容を見てみる」としながら、特定の人物を想定することには慎重な姿勢を示した。

国会予算決算特別委員会で答弁する李国防部長官(手前左、国会写真記者団)=1日、ソウル(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。