Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領室「韓日高官、徴用訴訟解決など関係改善に向け協議」

記事一覧 2022.09.01 21:03

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室は1日、米ハワイで8月31日(現地時間)に開かれた金聖翰(キム・ソンハン)国家安保室長と日本の秋葉剛男国家安全保障局長との会談について、「北の核問題での協力、韓日関係改善に関する意見を交わした」とし、徴用被害者への賠償を巡る問題の解決をはじめ両国関係を改善するための方策を協議したと発表した。

米国、日本との協議を終え、宿泊先のホテルに戻る金氏=31日、ホノルル(聯合ニュース)

 同会談は韓米日の安保担当高官による会談に合わせて開かれた。

 韓日会談に続いて開かれたサリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)との会談では、北朝鮮核問題や韓米同盟および韓米日3カ国の安保協力強化、米国のインフレ抑制法など2国間の主な懸案についての集中的な協議が行われた。

 大統領室はまた、北朝鮮の非核化措置に合わせて経済支援などを行うという尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権の「大胆な構想」について、「北が韓国の提案を受け入れるよう米日との協力策を重点的に協議した」と説明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。