Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(9月2日)

◇非常に強い台風11号 5日夜に最接近か

 気象庁によると、猛烈な台風11号は1日午後9時ごろに台湾・台北の南東580キロの海上を通過した。進路を韓国寄りに変えており、気象庁は同10時に発表した予報で、台風11号が勢力を保ったまま2日午後9時ごろに台北の南東470キロの海上を北に進むとした。5日午後9時ごろ、韓国南部の済州島・西帰浦市の南南西約240キロの海上を通過すると予想される。

海洋水産部の総合状況室で台風11号の予想進路をモニタリングする職員=1日、世宗(聯合ニュース)

海洋水産部の総合状況室で台風11号の予想進路をモニタリングする職員=1日、世宗(聯合ニュース)

◇警察が与党前代表に出頭要請 性接待を受けた疑惑

 性接待を受けた疑惑が持たれている保守系与党「国民の力」の李俊錫(イ・ジュンソク)前代表に対し、警察が1日に出頭を要請したことが分かった。ソウル警察庁の反腐敗・公共犯罪捜査隊は李氏を呼び出して聴取する方針で、日程の調整を進めている。同氏は過去にIT企業代表から複数回にわたり性接待を受けた疑いがある。性接待のあっせん収賄罪の公訴時効(7年)は過ぎたが、このIT企業代表が最後に李氏に中秋節の贈り物を届けたとする2015年9月下旬を起算点とするなら、公訴時効の成立まで20日余り残っている。李氏は性接待を受けた証拠の隠滅を教唆した疑惑で今年7月に党員資格停止6カ月の懲戒処分を受け、8月に代表を解任された。

◇北朝鮮核実験なら「これまでと確実に異なる対応取る」 韓国高官

 金聖翰(キム・ソンハン)国家安保室長は1日(現地時間)、米ハワイでサリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)、日本の秋葉剛男国家安全保障局長と会談後、記者団に「北が7回目の核実験を行う場合、これまでとは確実に異なる対応を取る」として、「安易な対応はあってはならないとの意見で一致した」と明らかにした。

◇新規コロナ感染者 8万9586人

 中央防疫対策本部は、2日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から8万9586人増えたと発表した。重症者は508人、新たな死者は64人だった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。